MELODY

12月号 好評発売中!
偶数月28日発売

偶数月28日発売

日渡早紀

日渡早紀

あらすじ

『ぼくは地球と歌う』

『ボクを包む月の光』から4年が経ち、蓮とカチコは、身体も心も成長していた。蓮は幼なじみのカチコとは何でも判りあっていると思っていたが、次第にすれ違いが多くなり、カチコと自分の「好き」に違いがあることに気付いた・・・。大ヒット作品
「ぼくの地球を守って」次世代編Ⅱ。

コミックス一覧

瞬間移動で富士の神社に飛び、そこでヘンルーカの秘密に触れた蓮。無事に東京に帰り、そこで見てきたことをカチコたちに説明し始める。その一方、輪がいる小林家にヘンルー...

輪たちに襲いかかり、突如意識を失った謎の少女・ヘンルーカ。蓮の必死の説得のおかげで、78日間だけ一緒に暮らすことになる。その口から語られる少女の秘密と蓮の中に眠...

夢に現れた謎の少女――。自分にだけ優しい微笑みを見せる少女に蓮は次第に惹かれていく…。そして同じく夢に現れた謎の少女について話し合うため集まった月基地組の面々だ...

物語は「地球」へと還る──「ボクを包む月の光」から4年後…。成長した蓮は地球の歌が聴こえるという不思議な能力に目覚めていた。そんな折、輪と蓮の夢に謎の少女が現れ...

『生死の境』で行き交う皆の想い…。前世を巡る感動の再会が果たされる中、遂に蓮の前世が明らかに!? その人物とは…?特別編「雨の日のピクニック」も収録して、「ぼく...

輪に引き続き、『生死の境』に迷い込んだ紫苑とちまこ。そしてちまこを救うべく蓮もその世界へ。そこで彼が見たものは…? 今は亡き人々が暮らす世界で、皆の想いが交錯す...

輪は遥か時の壁を越えて、紫苑を連れ戻すことを決意。そして、辿り着いた場所で出会ったのは──!? 「ぼく地球」次世代編の第13巻。 2013年9月刊。

失踪中の輪が中学時代の同級生・芝浦コウに発見され無事帰宅した。一方、未だ紫苑の行方を探す木蓮は霊視能力のあるコウに協力を依頼。PCで紫苑との交信に成功するが、紫...

帰国直前のカチコに呼び出された、パメラ・ソル・未来路。本音で話し合う3人の選択とは…? 帰国後、蓮たちはバカンスのため海へ! しかし、旅館から輪が突然失踪。同じ...

蓮や輪と米国・ボストンを訪問中のカチコは、未来路の留守中に生みの親であるパメラと対面する。再会を喜ぶパメラは、カチコと蓮を家に招き、同じ時間を過ごそうとするのだ...

産みの母と卵の母…2人の母親がいることを知ったカチコ。彼女は産みの母であるパメラに会うためアメリカ行きを決意。蓮と輪もカチコと同行することになり!? そこで彼ら...

輪に蓮の前から姿を消すよう告げられた紫苑。了承した紫苑は一時的に木蓮と二人で蓮を預かり、二つの願いを蓮に伝える。その想い、願いとは――!? 「帽子の記憶」編フィ...

依然、8歳の頃の輪に似た行動をとる蓮。そんな様子を心配するカチコはカプつんと共に田村と晴彦の元を訪れ、16年前の出来事を聞くが!? 一方、蓮はかつての輪が出来な...

輪から貰った帽子から過去の情報をサイコメトリした蓮は、少年時代の輪のような行動を繰り返すようになる。その後自分を「S」だと名乗り、様子がおかしい蓮。ある夜見た、...

輪に自分と同い年の頃に使っていたというキャップを貰った蓮。ある日近くの神社の鳥居の下で、フシギな声を耳にする。そこに現れたのは同じキャップを被った少年。舞い散る...

蓮のサイコメトリ能力を訓練するために結成した「フシギ探偵団」がいよいよ始動!! 初めての依頼人はトルコ人を父に持つ美少年・樹野ラーレ。ラーレはいなくなった母親の...

蓮が道端で拾った子猫。「運命の出会い」を信じる蓮はその猫を家で飼おうとするが、輪が猛反対。その理由とは…!? 2006年7月刊。

輪と亜梨子の息子・蓮の周りで起こるフシギな出来事。それをクラスメイトに証明したくてムキになる蓮だったが…。そんな蓮の額に現れたキチェ。亜梨子は木蓮の生きた証とし...

蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで…!? 輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』...

亜梨子にキィワード収集の真の目的を語る輪。輪は月基地とコンタクトを取るため東京タワーへと向かい、最後のワードを打ち込んだとき奇跡は起こった―。不朽の名作SF、堂...

木蓮以外のキィワードを輪(=紫苑)に奪われ、迅八らは亜梨子を守ろうと共同戦線を張る。そんな中、亜梨子の最後の覚醒は進み、木蓮と紫苑のすれ違った想いを見る。やがて...