MELODY

2月号 好評発売中!
偶数月28日発売

偶数月28日発売

麻生みこと

麻生みこと

トピックス

あらすじ

『下足痕踏んじゃいました』

お人好しな今どき男子の警察官・加藤宙(かとう-そら)は、川崎東署の刑事第一課強行犯係に配属!
そこで出逢ったのは、クールで小柄な工藤花(くどう-はな)。
「松雪班」を率いる松雪はじめ、星野・月本という個性的なメンバーに囲まれつつ、
宙が挑むのは珍事件ばかりで一体どうなる…!?
新・警察ヒューマンコメディ!

【川崎東署】刑事第一課強行犯・松雪班をご紹介します☆

加藤宙(かとう-そら)…すくすく育った背の高いお人好しの現代っ子。
交番勤務→強行犯係に。優しい人柄なので、被害者に寄り添い、思わぬ情報を得ることも…!? 

工藤花(くどう-はな)…宙の教育係。武闘派でサバサバしており、男社会でも自立して生きている。

松雪新太(まつゆき-あらた)…松雪班班長。穏やか(そうな)見た目と性格で、さらっと個性派チームをまとめている。

月本義彦(つきもと-よしひこ)…冷静で常識人、やや諦念あり!? 花と一緒に星野のツッコミ役。

星野隆二(ほしの-りゅうじ)…脱サラして警察官になった異色の経歴。盗犯係の藤島とは同期。

げそこんの見どころ!
「そこをなんとか」でメロディではお馴染みの、麻生みこと先生の最新作は、警察ヒューマンコメディ!
昨年画業Anniversaryにて行われた麻生先生作品キャラクターアンケートでは、まだ連載して間もないタイミングにもかかわらず「そこなん」の楽子と票を争うほど人気のヒロイン・花と、元気な現代っ子・宙のテンポの良い掛け合いも見どころ。
大好評発売中の1巻では、発売前から愛読されている書店員さん達に大反響&
「実写化ドラマに向いている」とありがたいことに話題になっています。麻生先生ご自身も土地鑑のある川崎を舞台に、個性的で愉快なキャラクター達が軽やかに、時には現代社会の問題にしなやかに切り込んでいきます。
また、最新2巻では、ますますストーリーが盛り上がり読者アンケートも絶好調!!
読者の皆さまには素敵な推しキャラをぜひ見つけていただきたいと思います。

松雪班のメンバーの名前にはある共通点が。そして、物語に実はこっそりと張り巡らされた伏線もありますので、ぜひ応援よろしくお願いします!




 

コミックス一覧

加藤宙(かとうそら)は、交番勤務から川崎東署刑事課強行犯係に配属される。
班長の松雪以下個性的なメンバーに囲まれつつ、クールで武闘派の工藤花(くどうはな)...